Internship

インターン研修 田保橋玲

TOP > インターン研修

No.36~40
No.31~35
No.26~30
No.21~25
No.16~20
No.11~15
No.06~10
No.01~05

<No.38>東京外国語大学3回生 田保橋玲

 インターンシップ初日の朝、とても緊張しながら衆議院議員第一会館に向かったこと を覚えています。これからどんな経験が出来るのか、期待と不安で胸がいっぱいでした。しか しその不安は杞憂のものに終りました。それはとかしき先生や秘書の方々のご指導により、 実りのあるインターンシップを行うことが出来たからです。今回のインターシップでは政治につ いて、また社会経験を積めると事前に考えていましたが、実際はそれだけでなく、組織論やど うすれば目標を達成することができるのかなど、今後の人生において大きな財産になるもの を得ることが出来ました。その中でも印象に残ったことをいくつか述べていきたいと思います。

まずは政治の面で、先生が今取り組んでいらっしゃる『健都』についてです。予防医 療とまちづくりという未来の医療の形が出来ていく様を見ることが出来ました。今ではなく未来 をどのように設計していくのか、どうすれば多くの人を幸せにできるのかという先生の政治の 在り方に感銘を受けました。またその中で自分の思うように物事を進めたいのなら、まずは他 の人のために動きなさいという言葉が強く心に残っています。それまで私は自分の思い通り にものを進めようと思っていたら、自分の意見をしっかりと言い、他人に納得させようとしてい ました。しかしそれでは反感を買ってしまい、最後には上手くいかなくなるということを教えて いただきました。

次に目標達成の仕方についてです。先生はこのインターシップの間、私にチャンス ボールを逃すなと何度もおっしゃっていました。一度来たチャンスは二度と来ないかもしれな い、だから一度でも来たら食らいつきなさいと。また自身を客観視し続けなさいともおっしゃっ ていました。そして最後に人との付き合いを大事にしなさいと教えて下さいました。これらの事 は言葉だけでなく、先生の行動からも感じられ、私もこうやって日々を過ごせるようになりたい と思いました。

最後に先生をはじめとする事務所の方々の温かさが強く印象に残っています。政治 の世界は厳しく、閉じた仕事だと考えていましたが、私が思っていたよりオープンで温かい職 場であり、色々な質問やお話を気兼ねなく行え、楽しくインターンシップをすることが出来まし た。社会経験もなく、マナーも知らないただの大学生の私を、嫌な顔をせず、2ヶ月もの間辛 抱強くご指導をして下さり本当にありがとうございました。今回のインターンシップを通して、普 段では見ることの出来ない政治の場、また働くということを体験でき、多くのものを得ることが 出来ました。これからは得られたものを勉学や就職、日々の生活に活かしながら過ごしてい きたいと思います。最後になりますが、ありがとうございました。