ここからメインコンテンツです

TOP > インターン研修

インターン研修

<No.22>中央大学総合政策学部政策科学科4回生 川上美弥子

2月の1日からスタートしたインターンを通じ、私が得たものは常に短期的なゴールを定めて行動する癖付けが大事だということと、人として社会人として大事な姿勢であったように思う。前者については当たり前だが、常に明確に目標を意識することで評価軸がしっかりと定まるということ、結果的に一つの目標を達成するにあたり深く周辺情報についても学び取ることができるという事を確認した。後者についてもこれから社会に出る身としてどのような意識、能力が求められるのかについて確認できた。

 インターンを通じて有難かったのはレポートや履歴書についてレクチャーを受けられたことだった。併せて部会参加、国会の傍聴、関連団体への挨拶周り、といった活動ができた事も貴重だった。レポートや履歴書についてなかなか企業の第一線で活躍されていた方の意見を聞ける機会は巡ってこない。渡嘉敷議員のレクチャーを受けることで実際に書く文面そのものというより、それを書くに当たる考え方、取り組み方について学ぶことができた。また代議士と行動をともにすることで社会人として人に接する時の態度やプレゼンテーションの仕方、意識の持ち方についても学んだ。

 どこに行っても何をしても人として求められる資質は変わらないのではないかと思う。自分の意見を明確に相手に伝えるアピール能力。「理想」を見つけた時に現実をそこへ近付けられるリーダーシップないし、マネージメント能力。人に対して誠実で信頼される人格。気が遠くなるほどの地道な努力を積上げていける持久力。そうした共通した力が活躍されている方々には備わっているように感じる。

 私が渡嘉敷事務所で出来たことは何もないかもしれない。ただ浮き草のように流れ着き、時が来ると同時にまた流されて移っていく。そんな活動であったかもしれない。ただ、このインターンシップの経験は、現在の自分と自分の抱く理想像とのギャップそしてそこに横たわる壁や障害がどんなものなのか淡い輪郭を伴って浮かび上がらせてくれた。

 先生は繰り返し述べられていた「目標を明確に定めること」ということを。マラソン選手が辛くて長い 42.195キロを駆け抜けられるのはゴールあるから。まったくゴールが見えなければ戸惑ってしまうが、ゴールがあればどちらへ向かえば良いのか戸惑う事はない。道を外れても軌道修正する評価軸は明確となっている。ゴールを明確にすること。そして取り組むからには徹底的にということを目指して行きたい。学生時代、様々な活動に関わって来た。学生という誰にでも会える肩書きを盾に国連で日本を代表する働きをされている方々、法曹として世界に名を馳せる教授、企業の創業社長、とかしき議員にお会いする機会を得た。会って来た方々とお話するにはかなりのステップを素っ飛ばして来たと思う。今まで見過ごして来たからこそお会いでき、また経験できた事も多かったと思うが、これからはもう学生という肩書きはない。それでも私は会いたい人に会い、言いたい事を言いたいと思う。そのためには今まで10段跳び位で駆け上がった雲でできた階段から降りて、一から一歩一歩明確な目標という名前の建築材で出来た階段を登って行こうと思う。そしていつの日か自分が辿った一つ一つの階段を見下ろしてそこから見える景色を一望できるようになりたい。

 最後にこの活動の機会を与えて下さった方、活動中支えて下さったスタッフの方々にお礼を言いたいです。言うまでもなく、渡嘉敷議員には本当にお世話になりました。一年生議員で忙しい中、自らの学びの課程も包み隠さず見せて下さったこと、スケジュールを見るだけで気絶しそうな毎日に私たちと話す時間を組み込んで下さったこと。どんなに生意気な事を質問しても常に向き合い答えて下さったこと。その全てに感謝しています。本当に本当にありがとうございました。また機会を見つけて遊びに行かせて頂ければと思います。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

No.36~40
No.31~35
No.26~30
No.21~25
No.16~20
No.11~15
No.06~10
No.01~05
  • 活動記録
  • 環境について
  • Blog とかしきなおみ日記
  • 自由民主党 絆の会
  • 自由民主党 新規党員募集

  • 大阪事務所
    〒564-0024
    吹田市高浜町9-16
    TEL:06-6319-1535
    FAX:06-6319-1536
    東京事務所
    〒100-8981
    東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院第一議員会館1002号室

    TEL:03-3508-7277
    FAX:03-3508-3727
    map
  • Link
  • twitter
  • twitter