ここからメインコンテンツです

TOP > インターン研修

インターン研修

<No.13>早稲田大学2年 東恵理

インターンシップを始めて早1ヶ月が経つ。現在沖縄タウン化計画に奮闘中の私たちであるが、その一環である「街頭演説」に焦点を絞って書こうと思う。

コレまで私は3回とかしきさんの街頭演説のビラ配りお手伝いをした。沖縄タウンの宣伝をするのだ。初回は恥ずかしさもあって、大きい声を出してアピールすることができず1時間でビラを30枚くらいしかくばることができなかった。私と一緒に手伝いをしていた友人は80枚も配ったらしく、驚いてビラ配りのコツをきいたところ、ビラを通行人に見えるようにして配ると、受け取ってくれる人が増えるといっていた。ビラ配り一つにもコツがあるなんてびっくりした。

二回目のビラ配りは、前回教わったアドバイスを念頭に置いて挑んだ。また、2回目だったのでビラ配り自体に慣れて、大きい声が自然に出るようになって80枚も配ることができた。そして不思議なもので大きい声を出すと、自分に自信が出てきて、初回はためらいながらビラを配っていたが、二回目は次から次に通行人にビラを配ることができた。ポケットに手を突っ込んでいる人は、初回は初めから諦めて配らなかったが、実は手をポケットから出して受け取ってくれる人もたくさんいるということもわかって、感動だった。何事もやってみなければわからないものだということを強く実感した。

そして3回目。強烈だった。いつものようにビラを配る気でいたが、突然とかしきさんからひと言、「演説やってみよっか!」

私も、一緒にいた友人も頭が真っ白になった。そんなの聞いてない!!そうこうしているうちに、友人が演説を始めた。あんなに不安がっていたのに堂々と演説しているのに正直驚いた。私にもできるのかなと不安に思っているうちに私の順番が回ってきた。しゃべり出すまで、頭の中は真っ白で何も考えることが出来なかった。とりあえず、学校、インターンシップを始めたきっかけなどを話すことができたが、それから後がなかなか続かなかった。すると、近くにいたおばちゃんが「がんばれ〜!」といってくれて、うれしかった。とかしきさんも、横でアドバイスしてくれて、何とか演説を終わらすことができた。1分くらいの出来事だったのに、ものすごく時間が長く感じた。2回目、演説したときは、1回目よりもスムーズに言葉が出てきた。とかしきさんがいつも「プレゼンや演説は場数を踏むことが一番大事!初めから上手な人はいないんだから。」と力説していらっしゃる理由がわかった。普通に生活していたら大学生が街頭演説するなんてあり得ないことだと思う。こういう体験ができて、私は本当にいい経験をしたと思う。これからもいっぱい、色々なことを体験したいと思う。そして沖縄タウンを絶対に成功させたい!

No.36~40
No.31~35
No.26~30
No.21~25
No.16~20
No.11~15
No.06~10
No.01~05
  • 活動記録
  • 環境について
  • Blog とかしきなおみ日記
  • 自由民主党 絆の会
  • 自由民主党 新規党員募集

  • 大阪事務所
    〒564-0024
    吹田市高浜町9-16
    TEL:06-6319-1535
    FAX:06-6319-1536
    東京事務所
    〒100-8981
    東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院第一議員会館1002号室

    TEL:03-3508-7277
    FAX:03-3508-3727
    map
  • Link
  • twitter
  • twitter