Internship

インターン研修 遊佐智子

TOP > インターン研修

No.36~40
No.31~35
No.26~30
No.21~25
No.16~20
No.11~15
No.06~10
No.01~05

<No.08>中央大学3年 遊佐智子

私が議員インターンに参加した主な理由は、視野を広げたいということでした。大学に通っているだけでは知り合うことのできない人達に出会いたい、お話を聞いてみたい、体験してみたい・・・といったような好奇心もありました。

実際にとかしきさんのもとでインターンが始まってみると、私の期待以上に様々な人と出会い、お話を聞き、色々な場所へ連れて行っていただきました。そしてそのほとんどのことが私にとって初めて見聞きするものだったり、自分自身考えたことがないことだったりとすべてが新鮮で興味深いものでした。とかしきさんが今一番力を注いでいる商店街の沖縄タウン化計画に関するお話や中野区議の奥田さんが提案なさっていた「中等教育におけるインターンについて」のお話、そしてNPOの方々のレジ袋に関するプレゼンテーションなど、どれも聞き入ってしまうものばかりでした。

話し合いを客観的に聞くといったことも普段の生活ではないことなので、それぞれの方の立場や意見をじっくり聞いていると色々なことが見えてきてとても勉強になります。特にレジ袋に関するプレゼンテーションが、前日とかしきさんにプレゼンのやり方を教えて頂いていたことと初めてプレゼンを聞いたということもあって印象に残っています。役所の方の態度も印象的でした・・・。

そして何より、このインターン前半を通して一番勉強になり感銘を受けたものはとかしきさんのお話でした。

食事の時や、休憩時に聞くお話は本当に「なるほど〜〜!!!」と何回もうなずいてしまうようなものばかりでした。

そのお話すべてがとても前向きで首尾一貫していることにいつも感動します。

例えば、「いかに自分を売り込むか」のお話をなさった時もその方法は例えそれが政治の世界だろうと就職活動だろうと企業の広報であろうと同じと言えるのは、その考え方が首尾一貫しているからだと思います。方法においても「ゴールをきちんと定める」ことがプレゼンにおいてもブランド戦略においても同じように重要であったり・・・と、話しているテーマは違ってもけして矛盾することのないお話に感動しています。
とかしきさんのお話を聞くと、とても前向きになり何だってやっていけてしまうような気持ちになります。

とかしきさんのおかげで私はインターンがとても楽しくてものすごく充実感を感じています。

予定があって行くことができない時は本当に悔しいくらいです。

とかしきさんの明るく前向きな姿勢は同じ女性としても本当に憧れます。

このインターンで吸収したことを私の人生にもたくさん活かせていきたいと思います。