Internship

インターン研修 山洋

TOP > インターン研修

No.36~40
No.31~35
No.26~30
No.21~25
No.16~20
No.11~15
No.06~10
No.01~05

<No.07>中央大学経済学部2年 山洋

「この仕事は私の天職だと思っている。」

これがこのインターンで最も印象に残っている言葉だ。私はとかしき議員のもとで二ヶ月間インターンをさせていただいた。今まで政治の知識はないといっても同じだった私がこのインターンに申し込んだのは半分以上が好奇心だった。

行動範囲の広さやタフさ、議員の仕事は私が思っていたものとは全く違っていた。朝から晩まで動き回っていて、自分の中では訳がわからなくなったことも多かった。こんなにもハードな仕事なのか、と思った。勉強会や地域のイベント、委員会などが連続して起こったのがインターン初日だった。

今回の目標のひとつが人前で話すということだった。それに対してとかしき議員から指導をいただいた。大声を出してみたり、何度も口に出して練習したりと、その過程の中で自分なりの課題など、これからの道が見えてきたように思う。

実際にインターンをしてみて今まで見聞きしたこともないようなことを知り、さまざまなところへ行くなど貴重な体験をさせていただいた。もちろん、議員の仕事を体験することは当初の目的であった。しかしそれだけでなく、「議員」という職業に触れることができたこと、また、その職業に誇りをもって取り組んでいる議員の方に出会えて刺激を受けたこと、これこそがこのインターンを通して私が得たものであり、参加して本当によかったと思う。

ありがとうございました。