「環境」を考え、「健康」をカタチに。
自民党衆議院2017年特設サイト

お知らせ・更新情報

政策

国難を乗り越えるために。この道を。力強く、前へ。

4年半にわたるアベノミクスの取り組みは、着実に「結果」を生み出しています。
次のステージは、国民一人ひとりの実感です。消費税の使い道を変え、子どもの教育など 全世代型の社会保障制度へ転換します。 子育て・介護などそれぞれのライフスタイルや状況に応じて働き方が選べる「働き方改革」を推し進め、 さらなる改革、さらなる成長に取り組みます。
一方、緊迫する北朝鮮情勢には、国民の生命を最優先に 関係各国と緊密に連携をとりながら圧力を強化し、経済においても外交・安全保障においても力強い日本を創ります。 この道を、力強く、前へ。「誇りある日本」を!

健都(けんと)=「循環器の病を減らす街」とは

【目的】高齢社会も良いものだ!と世界に証明
世界初「経済性」「情報」「やる気」の循環できる街づくり

  1. 「病を発症させない予防医療」を、医療従事者指導の下に行う習慣を地域に根付かせる
  2. 健康長寿国:日本だからできる「健康産業(『健都』では循環器病予防に特化)」を育成する
  3. 経済性を持って誰もが街づくりに参加できる仕組みを造り、生きがい創出につなげる

[健都(北大阪健康医療都市)完成イメージ図]
健都(北大阪健康医療都市)完成イメージ

自民党衆議院2017年特設サイト

プロフィール

1962年
京都市生まれ
 昭和大学薬学部に入学 薬剤師免許取得
 早稲田大学ビジネススクール卒業
1985年
(株)資生堂に入社 広報室勤務
1994年
「一新塾」の一期生として政治の勉強を始める
1999年
「現役OL 36歳の挑戦」を旗印に在職のまま杉並区議会選挙に立候補し当選
その後、資生堂を退社。
2003年
杉並区議会議員2期目当選
2005年 9月
衆議院選大阪7区(吹田市・摂津市)より小選挙区にて当選(1期目)
2009年 8月
衆議院選大阪7区(吹田市・摂津市)にて次点
吹田市の薬局で薬剤師として勤務
2012年12月
衆議院選大阪7区(吹田市・摂津市)より小選挙区にて当選 (2期目)
厚生労働大臣政務官を拝命(2013年9月まで)
2013年10月
自民党 副幹事長を拝命
厚生労働委員会 理事
青少年問題に関する特別委員会 理事
2014年9月
厚生労働委員会 理事
消費者問題に関する特別委員会 理事
地方創生に関する特別委員会 委員
2014年12月
衆議院選大阪7区(吹田市・摂津市)より小選挙区にて当選 (3期目)
自民党 副幹事長 再任
2015年10月
厚生労働副大臣を拝命
2016年8月
自民党 厚生労働部会長を拝命
2017年8月
環境副大臣を拝命